HOME > よくあるご質問 > Windows版アプリ > 全般 > よくあるご質問詳細

全般

競合エラーが出たのに競合ファイルがありません。

競合エラー発生時にファイルを開いていると、ファイルのアプリがファイルをロック
しているためどこキャビで競合ファイルを作成できません。
そのため、下記操作の場合競合ファイルが作成されません。

 

●競合ファイルが作成されないケース
1)ファイルを開いて編集し、上書き保存する
2)競合エラーがでる
3)その後編集をせず、上書き保存もしないで閉じる

 

●回避方法
【その1】
ファイルを開く時に、下記手順で編集機能を利用して編集する
ことで、競合そのものを回避できます。

<編集機能の利用方法>
①編集したいファイルを右クリックする
②メニューから「編集を開始する」を選択
③ファイルが編集中モードで開くので、ファイルを編集する
④ファイルを保存し、閉じる
⑤閉じたファイルを右クリックし、「編集を終了する」をクリックする

【その2】
編集したファイルを閉じる直前に必ず、「保存」をクリックしてから
ファイルを閉じる

 

※複数人で同じファイルを編集する可能性がある場合は編集機能を推奨いたします。
操作方法の詳細につきましては、Windows版アプリ ご利用の手引きの「ファイル内容の

変更」⇒「編集機能を使って、ファイルの内容を変更する」をご参照ください。