HOME > よくあるご質問 > Windows版アプリ > 全般 > よくあるご質問詳細

全般

Outlook2016 メール作成画面起動時にショートカットエラーが表示される

Microsoft Outlook2016にて新規メール作成画面で「キャビネット内へのショートカットはご利用いただけません。」のエラーが表示される場合があります。

本現象は、Outloook2016をご利用されており、添付ファイルとしてどこでもキャビネットフォルダ内のファイルを添付した後や、添付しようとファイルを選択した後に発生します。

※選択後にキャンセルして実際は添付していない場合でも、1回選択するとそれ以降は本現象が発生します。 

 

■原因

Outlook2016の仕様で、添付ファイルとして指定したファイルがどこでもキャビネット内にあった場合、以前利用したファイルを「最近使った項目」ということで、フォルダにショートカットを作り、メール送信画面を立ち上げる度にそのフォルダ配下のファイルを参照しに行くようになっています。

どこでもキャビネットではショートカットの作成を許可していないため、上記ショートカット作成時にエラーが表示されます。

 

※Windows版アプリVer2.2iにて修正済みです。
 Ver2.2i以前のバージョンをご利用の場合はVer2.2iにバージョンアップしてください。