HOME > よくあるご質問 > Windows版アプリ > 全般 > よくあるご質問詳細

全般

どこでもキャビネットのフォルダを開くと何も表示されない。または「どこでもキャビネットサービスに接続できません」エラーが出る。

Windosw10をご利用の場合、OS起動時に負荷が高くなり、どこでもキャビネットサービスの起動に失敗することがあります。
下記手順でどこでもキャビネットのサービスの起動状況をご確認の上、停止している場合はサービスを手動で起動してください。

 

【どこでもキャビネットサービス起動状況確認方法】
下記対処方法の②の画面で、DocabServerServiceの行が「実行中」であれば問題ありません。
「停止」となっている場合は、【対処方法】を実施してください。

 

<サービスが停止している場合>


【対処方法】

 ①タスクバー内でアイコンなど何もない場所で右クリックします。
 ②メニューが表示されますので「タスクマネージャ」をクリックします。
 ③タスクマネージャが開きますので、タブメニューの「サービス」をクリックします。
 ④サービス画面下にある「サービス管理ツールを開く」をクリックします。
 ⑤サービス管理ツールが開きますので、名前の欄がDocabServerServiceの行を探し、選択してください。
 ⑥選択した状態で右クリックして、表示されたメニューの「開始」をクリックしてください。

       Windows10用 どこキャビサービス起動手順