データの登録

キャビネットには、他のユーザーと共有しておきたいデータを登録することができます。データを登録できるのは、登録権のあるキャビネットのみです。

データを登録する
1
キャビネット画面を表示し、登録先のキャビ ネットをクリックして「登録」ボタンをク リックします。
※ キャビネット画面の表示方法→「利用者画面の画面説明」
ファイルの登録画面が表示されます。

・ 「+」マークのアイコンをクリックすると、1階層下のキャビネットが表示されます。

・ 「-」マークのアイコンをクリックしても何も表示されません。

2
「参照」ボタンをクリックし、登録するファ イルを選択します。
※ 入力制限について→「キャビネット」
「ファイル名」に、選択したファイル名が表示されま す。
3
さらに選択する場合は、2の手順を繰り返し ます。
4
登録するファイルをすべて選択し終わった ら、「登録」ボタンをクリックします。
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
5
「OK」ボタンをクリックします。
データが一覧に追加されます。
6
さらに登録する場合は、1〜5の手順を繰り 返します。
登録内容を変更する
ファイルを新しいものに差し替えることができます。
登録内容の変更は、登録者本人、登録権のある人、管理者のみ行えます。
ファイルを編集中にするには
ファイルを編集中にする手順については、「ファイルを編集する」をご覧ください。
1
データ一覧を表示し、変更するデータを選択 して「変更」ボタンをクリックします。
※ データ一覧の表示方法→「登録データを確認する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
2
必要事項を入力し、「変更」ボタンをクリッ クします。
現在の
ファイル
現在登録されているファイル名が表示されています。
変更後の
ファイル
「参照」ボタンをクリックして登録するファイルを選択します。

※ ファイルを差し替える場合は、登録可能容量を超えないようにしてください。

※ 入力制限について→「キャビネット」
正常に変更されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに変更する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
データを削除する
登録されたデータの削除は、登録者本人と管理者のみ行えます。
削除したデータは、ごみ箱キャビネットに10日間、保存されます。
1
データ一覧を表示し、削除するデータを選択 して「削除」ボタンをクリックします。
※ データ一覧の表示方法→「登録データを確認する」
全選択
表示されているデータをすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
※ データは、複数選択できます。
確認画面が表示されます。
2
削除してよければ「OK」ボタンをクリック します。
一覧が表示されます。
3
さらに削除する場合は、1〜2の手順を繰り 返します。
ごみ箱からデータを取り出す
削除日から10日以内であれば、ごみ箱キャビネットからデータを移動できます。

・ 削除日から10日以上経過すると、ごみ箱キャビネットから自動的に削除されます。

・ 変更履歴で削除した過去ファイルは、その時点で完全に削除されます。ごみ箱キャビネットには、保存されません。

1
キャビネット画面を表示し、「ゴミ箱」をク リックします。
※ キャビネット画面の表示方法→「利用者画面の画面説明」
ごみ箱に保存されているデータ一覧が表示されます。
2
取り出すデータを選択し、「戻す」ボタンを クリックします。
全選択
表示されているデータをすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
※ データは、複数選択できます。
ごみ箱から戻す画面が表示されます。
キャビネットの階層を知るには
「階層を表示する」ボタンをクリックすると、「キャ ビネット名」に上位階層のキャビネット名も表示さ れます。
元に戻すには、「階層を表示しない」ボタンをクリッ クします。
3
移動先のキャビネットを選択して「戻す」ボ タンをクリックします。
正常に移動されると、次手順のような画面が表示され ます。
4
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
ファイルを編集する
ファイルの参照画面で、ファイルを編集中の状態に設定できます。編集中のファイルは、他の利用者からの同時編集が禁止となります。ファイルを変更している時など、同じファイルを他の利用者から変更させたくない場合に便利です。
ファイルの編集は、登録者本人、登録権のある人、管理者のみ行えます。
ファイルの登録内容を変更するには
ファイルの登録内容を変更する手順については、「登録内容を変更する」をご覧ください。
1
データ一覧を表示し、編集処理を行うデータ のファイル名をクリックします。
※ データ一覧の表示方法→「登録データを確認する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
ファイルの参照画面が表示されます。
2
「編集を開始する」ボタンをクリックします。
正常に処理されると、次手順のような画面が表示され ます。
登録権がない場合、「編集を開始する」ボタンは表示 されません。
3
「OK」ボタンをクリックします。
ファイルが編集状態になります。
編集を終了する方法については、「ファイルの編集を 終了する」をご覧ください。
4
「閉じる」ボタンをクリックします。
ファイル編集時の注意事項
■ データ一覧の表示

ファイル編集中のデータは、件名の横に アイコンが表示されます。

編集を設定した本人のみ、データを変更できます。それ以外の利用者(管理者も含む)が変更しようとすると、エラーメッセージが表示されます。


利用者画面では、登録した本人のみがデータを削除できます。

管理者は、管理者画面でデータを削除することができます。

■ ファイルの参照画面の表示(編集を設定した本人以外の利用者)

編集を設定した利用者の名前が表示されます。

■ ファイルの参照画面の表示(編集を設定した本人)

「編集を終了する」ボタンが表示されます。

ファイルの編集を終了する
ファイルの編集は、次の2つの方法で終了できます。
利用者画面では、編集を設定した本人のみが編集を終了できます。
管理者は、管理者画面で編集中データの編集を終了させることができます。
登録内容を変更する

編集を設定した本人が登録内容を変更すると、編集状態が解除されます。変更方法は、「登録内容を変更する」をご覧ください。

「編集を終了する」ボタンを使用する

ファイルの参照画面の「編集を終了する」ボタンで、編集状態を解除することができます。

1
データ一覧を表示し、編集解除処理を行う データのファイル名をクリックします。
※ データ一覧の表示方法→「登録データを確認する」
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
ファイルの参照画面が表示されます。
2
「編集を終了する」ボタンをクリックします。
正常に処理されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
ファイルの編集状態が解除されます。
4
「閉じる」ボタンをクリックします。
データを移動する
登録されたデータの移動は、登録者本人、登録権のある人、管理者のみ行えます。
1
データ一覧を表示し、移動するデータを選択 して「移動」ボタンをクリックします。
※ データ一覧の表示方法→「登録データを確認する」
全選択
表示されているデータをすべて選択します。
解除
選択をすべて解除します。
前のページを表示します。
次のページを表示します。
数字
該当のページを表示します。
※ データは、複数選択できます。
ファイルの移動画面が表示されます。
2
移動先のキャビネットを選択して「移動」ボ タンをクリックします。
正常に移動されると、次手順のような画面が表示され ます。
3
「OK」ボタンをクリックします。
一覧が表示されます。
4
さらに移動する場合は、1〜3の手順を繰り 返します。
登録可能容量を確認する

登録可能容量は、キャビネット名の右側に表示されます。