HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2013年 > 2013年9月12日

サービス関連情報

どこでもキャビネット Ver2.1リリースのお知らせ

2013年9月12日

お客様各位

たよれーる どこでもキャビネットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、どこでもキャビネットのバージョンアップを実施いたします。
詳細につきましては下記をご覧ください。

今後とも「どこでもキャビネット」をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

リリース日 2013年9月26日(木)
  • 9月26日(木)16:00頃から随時、新機能が画面に表示されます
ご利用料金 料金の追加/変更はございません。
新機能 ■ファイル送受信機能(名称変更) ■ブラウザ版(利用者機能) ■ブラウザ版(管理者機能) ■その他
◎紹介資料

以下「■新機能詳細」の内容を、機能の画面例も交えてご紹介しております。

新機能の詳細は、こちらのファイルでご確認いただくことをおすすめします。
たよれーる どこでもキャビネット Ver2.1 紹介資料
(130912.pdf/3.8MB)

■新機能詳細
◎ファイル送受信機能
新機能 ※

ファイル送信に加え、ファイルの受信・ファイルの往復に対応いたします。
これにより、ファイル登録の依頼もできるようになります。

  • 機能拡張に伴い、機能名称をファイル送信機能からファイル送受信機能に変更いたします。
    また、ツール機能内のメニューではなく単独機能として表示いたします。
◆ファイルの受信
  • ファイルの登録依頼のE-Mailを送り、E-Mailを受信した人がファイルを登録します。
  • ファイルを登録する人は"どこでもキャビネット"のIDを持たない第三者でも可能です。
◆ファイルの往復
  • ファイルを送り、相手からファイルを返信してもらうことが可能です。
  • ファイルを返信する人は"どこでもキャビネット"のIDを持たない第三者でも可能です。
【ご注意事項】
  • リリース時に最初に開くページが「ツール」になっていた場合、「ファイル送受信」の画面が最初に開くページに変更となります。
  • 設定した有効期限が切れると、送信したファイルの参照ができなくなり、また、第三者が登録したファイルの参照もできなくなります。
◎ファイル送受信管理
新機能 管理者機能 ※

有効期限経過後のファイル保管、通知メールの編集、パスワードの自動生成に対応いたします。

  • 機能拡張に伴い、機能名称をファイル送信管理からファイル送受信管理に変更いたします。
    また、キャビネット管理配下のメニューではなく、単独の管理機能として表示いたします。
◆送受信データ保管設定
  • 有効期限が過ぎて自動削除されたり、利用者が削除したファイル送受信データを一定期間保管し、管理者が確認できるようになります。(保管期間は1ヶ月間)ご利用になる場合は、「保管する」を選択してください。
  • 保管しているファイルは、ディスク容量を消費いたします。
◆利用者操作履歴
  • 現在の「登録履歴」を「利用者操作履歴」に変更いたします。
  • 新たに「ファイルサイズ」、「種別(送信・受信・往復)」を追加表示いたします。
◆得意先操作履歴
  • 現在の「参照履歴」を「得意先操作履歴」に変更いたします。
  • 新たに「ファイルサイズ」、「ユーザーエージェント(※)」を追加いたします。
    (※)OS・ブラウザのバージョン等の情報が「ファイル出力」時のみ表示されます。
◆パスワード自動設定許可設定
  • パスワードを自動生成ができるようになります。ご利用になる場合は、「自動設定を許可する」を選択してください。
◆通知テンプレート設定
  • 送信・受信・往復それぞれにE-Mailのテンプレートを作成できるようになります。プレビューの表示も可能です。
◎ファイルのバージョン表示機能
キャビネット機能

変更前のファイルを保管し、過去のバージョンに戻すことができるようになります。
ブラウザ版のファイルの詳細画面に過去のバージョンが表示されます。

  • 過去のバージョンのファイル容量はディスク使用量の対象外となります。
  • 過去のバージョンのファイルの保管期間は、10日間です。10日を経過した過去のバージョンのファイルは自動削除となります。
◎ごみ箱機能
キャビネット機能

自分が削除したファイルはごみ箱に移動されます。
ごみ箱内のファイルはキャビネット(フォルダ)へ戻すことができるようになります。

  • ごみ箱に入ったファイルの容量はディスク使用量の対象外となります。
  • ごみ箱でのファイルの保管期間は、10日間です。10日を経過したごみ箱内のファイルは自動削除となります。
◎名刺データエクスポート機能
名刺機能

ブラウザ版「ツール」機能から名刺データのエクスポートができるようになり、年賀状ソフトや基幹業務システムSMILE等へのインポートが可能となります。

  • 参照可能な名刺データをダウンロードできます。
  • ダウンロード可能な形式
    -汎用CSV形式/vCard形式/SMILE標準フォーマットCSV
  • ご利用になる場合、「エクスポート権限設定」にて、「エクスポートを許可する」を選択してください。
◎ユーザー情報変更時の変更通知
基本設定

ユーザー情報の変更時に変更通知のE-Mailを自動送信できるようになります。

  • ご利用になる場合、ユーザー情報変更画面にて変更通知メールを受け取るにチェックを入れてください。
◎パスワードポリシー設定
基本設定

パスワード変更時のルールを設定できるようになります。

◆設定可能項目
  • 文字数
  • 英字の大文字と小文字の混在必須
  • 記号混在必須
  • 前回と同じパスワード設定不可
◎パスワード有効期限設定
基本設定
パスワードの有効期限を設定できるようになります。また、ユーザ単位で個別に有効/無効を設定できます。
有効期限が切れた場合、ブラウザ版でのパスワード再設定が必要となります。
◎パスワード変更履歴画面の変更
基本設定

パスワード変更履歴画面にパスワード有効期限切れかどうかの状態を画面に追加いたします。

  • パスワード有効期限設定の提供に伴い、新規登録ユーザーのパスワード更新状況の仕様を変更いたします。

    【Ver2.0】
    パスワードを変更するまで最終変更日時と経過日数が表示されません。
    最終変更日時、経過日数ともに空欄で表示されております。

    【Ver2.1】
    ユーザー登録日時を最終更新日時として、経過日数をカウントいたします。

◎利用機能選択強化
基本設定

キャビネット機能を利用しない場合、キャビネット機能を非表示にできるようになります。

  • キャビネット機能を利用しない設定の場合、Windows版・iOS版の利用はできなくなります。
◎操作履歴表示
基本設定

ユーザ設定機能の操作ログを確認できるようになります。

  • 過去1ヶ月分は画面上で確認できます。
  • 過去1年間分は1ヶ月単位、CSVファイルにてダウンロードできます。
◎エクスポート権限設定
名刺管理

名刺データのエクスポート機能を利用するか利用しないか設定できるようになります。
本機能は個人別ではなく、全体での設定となります。

【ご注意事項】
  • 「エクスポートを許可する」が選択されていない場合、「ツール」配下には何も表示されません。
◎Mac環境でのOS/ブラウザサポート範囲の拡大
ブラウザ版
MacOS10.6/Safari5.1.9での動作検証がとれましたので、ブラウザ版のサポート対象に加えさせていただきます。
◎アップロードサイズの上限値の拡大
キャビネット
1回のファイル登録におけるアップロードサイズの上限値を2GBに拡大いたします。
◎ユーザー一括設定時の即時エラーチェック
基本設定
ユーザー一括設定において、取込み対象となったCSVファイルに不備が見つかった場合、その時点で画面上にエラーを表示いたします。
ご利用の手引きについて

9月26日(木)夕方より、下記のサイトから機能強化や新機能に対応したご利用の手引きがダウンロードできるようになります。
ご利用の手引き