HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2014年 > 2014年1月17日

サービス関連情報

どこでもキャビネット Ver2.2リリースのお知らせ

2014年1月17日

お客様各位

たよれーる どこでもキャビネットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、どこでもキャビネットのバージョンアップを実施いたします。
詳細につきましては下記をご覧ください。

今後とも「どこでもキャビネット」をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

リリース日 2014年1月29日(水)
ご利用料金 料金の追加/変更はございません。
新機能 ■Windows版アプリ ■ブラウザ版(利用者機能) ■ブラウザ版(管理者機能) ■スマートデバイス版 ■その他
◎紹介資料

以下「■新機能詳細」の内容を、機能の画面例も交えてご紹介しております。

新機能の詳細は、こちらのファイルでご確認いただくことをおすすめします。
たよれーる どこでもキャビネット Ver2.2 紹介資料
(140117.pdf/4.8MB)

■新機能詳細
◎アップロード、ダウンロードの状況表示
Windows版アプリ

右クリックメニューに「通信状況の表示」を追加いたします。アップロード、ダウンロード中に「通信状況の表示」を選択すると、アップロード、ダウンロードが完了していないファイル数が表示されます。

◎編集中状態の自動解除
Windows版アプリ

タスクトレイメニューの「全体設定」に「編集中ファイルの自動解除」を追加いたします。
自動解除されるタイミングは以下の2つのタイミングを設定することが可能になります。

  • 編集中ファイル一覧を閉じたタイミング
  • Windowsをシャットダウンしたタイミング
◎Proxyサーバの任意指定
Windows版アプリ

ProxyサーバはLANの設定に従った利用のみでしたが、Proxyサーバの個別指定ができるようになります。
右クリックメニューの「全体設定」のプロキシタブより設定できます。

■Windows版アプリに関してのご注意事項
  • 本機能強化以外にも不具合対策も含まれているため、必ずWindows版アプリのアップデートを行ってください。
  • 12時以降、「最新版の確認」にて手動でのバージョンアップができます。自動バージョンアップも12時以降順次実施され、遅くても14時以降にはパソコン上に表示されます。
  • 自動バージョンアップは12時にパソコンがオンラインで起動している場合です。
  • 12時より前に「最新版の確認」を行っても「アップデートはありません」と表示されます。
  • 時間は24時間表記です。
◎ツール機能キャビネットの一括ダウンロード機能
ブラウザ版

指定されたキャビネット、フォルダ内のファイルを圧縮し、ダウンロードできるようになります。
配下のキャビネット、フォルダを含めて圧縮することもできます。

  • 作成可能な合計サイズは2GBです。
  • 1月29日(水)16:00頃から随時、新機能が画面に表示されます。
◎メールで登録機能
キャビネット管理

登録したいファイルを添付してE-Mailを送信することで管理者が指定したキャビネットに登録できるようになります。
管理者機能にて、以下の設定をすることにより、利用できるようになります。

  • 送信元メールアドレス(必須)
  • E-Mailの件名
  • 登録先キャビネット(必須)
  • ファイルの登録者名
  • 登録のお知らせを受け取るE-Mailアドレス
  • 送信先E-Mailアドレスについては管理者機能等をご確認ください。
  • 1月29日(水)16:00頃から随時、新機能が画面に表示されます。
◎データ管理機能 検索強化
キャビネット管理

ファイルの登録日時だけでなく、更新日時でも検索ができるようになります。
検索結果には、登録日時、更新日時両方が表示されます。

  • 1月29日(水)16:00頃から随時、新機能が画面に表示されます。
◎削除済みファイルを一括で戻す機能
キャビネット管理

削除データ管理の検索結果として表示されたファイルを一括で戻すことができるようになります。
ファイルの戻し先は、新たに登録されるキャビネット配下に登録されます。

  • 新たに登録されるキャビネットの名称を付けることができます。
  • 戻し先のキャビネット名は指定したものに日時が付加されます。
  • 新たに登録されるキャビネットは第一階層に表示されます。
    ※管理者以外「権利なし」ですので、他の利用者画面には表示されません。必要に応じてアクセス権を付与してください。
  • 処理結果は管理者宛てにE-Mailで通知されます。処理結果のCSVファイルは新たに登録されるキャビネット配下に登録されます。
  • 削除後10日間を経過し、完全削除されたファイルを戻すことはできません。
  • 1月29日(水)16:00頃から随時、新機能が画面に表示されます。
◎iOS版アプリファイル保存許可設定
キャビネット管理

iOS版アプリ内にファイル保存等をできないように制限できるようになります。
許可されていない場合、キャッシュは自動クリアされます。また、以下の機能も利用できなくなります。

  • ダウンロード
  • E-Mailへの添付
  • 他アプリへの引き渡し
  • 印刷
【ご注意事項】
  • 管理者機能の設定画面は、1月29日(水)16:00頃から随時画面に表示されます。
◎名刺機能の利便性向上
スマートデバイス版

名刺機能の使い勝手向上を図るため、以下の機能追加、画面表示の変更をさせていただきます。

<新機能>
  • サムネイル表示での全名刺情報の一覧表示
  • 名刺画像が無い場合の疑似名刺(文字)情報表示
<利便性向上> 主な内容
  • トップ画面にて個人、共有の切り替えができるようになります。
  • 名刺詳細画面にて、全ての情報が表示されるようになります。
  • 名刺交換日入力欄に「今日」ボタンが追加されます。
◎サポート対象OS・ブラウザの追加

下記OS・ブラウザにおきまして、動作確認が取れましたので、対応動作環境に追加いたします。

<ブラウザ版・管理者機能>
  • Windows 8.1/IE 11
  • MacOS10.7 Lion/Safari 6.x
<スマートデバイス版>
  • Android 4.1,4.2,4.3,4.4/(標準ブラウザ)
  • Windows 8.1/IE 11
<Windows版>
  • Windows 8.1 Enterprise (32bit / 64bit)
  • Windows 8.1 Pro (32bit / 64bit)
◎複数ファイルダウンロードの対応範囲拡大
ファイル送受信

下記の環境はファイル送受信の参照画面にて、複数ファイルダウンロードを行うActiveXの動作対応外でしたが、動作するように対応いたします。

【新規に対応する環境】
  • 64bit版のWindows Vista、またはWindows 7で動く64bit版のInternet Explorer
  • Windows 8(32bit版/64bit版)
  • Internet Explorer 9/10(32bit版/64bit版)
【新バージョンのActiveXについて】
ファイル名に下記の通り、bit表記が追加されます。
  • ダウンロードコントロール 32bit/64bit※
  • ご利用中のOSにあわせて、どちらかのbitが表示されます。
  • IE10以降の場合、64bit版でも32bint版のActiveXがダウンロードされ、32bit版が動作します。
【注意事項】
上記の新規対応環境以外のお客様でも、下記環境の場合は新バージョンのActiveXがダウンロードが表示されます。
画面に従って新しいものをインストールしてください。
  • WindowsVista(32bit)/7(32bit)をご利用のお客様
ご利用の手引きについて

1月29日(水)夕方より、下記のサイトから機能強化や新機能に対応したご利用の手引きがダウンロードできるようになります。
ご利用の手引き