HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2019年 > 2019年6月18日

サービス関連情報

【Ver3】ブラウザ版ファイル送受信 Internet Explorer ご利用時の不具合について

2019年6月18日

お客様各位

たよれーる どこでもキャビネットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Ver3.0ブラウザ版利用者機能のファイル送受信をInternet Explorer でご利用している場合に数百MB以上のファイルが追加できず、ファイル送付できない不具合があることを確認しました。
詳細につきましては、下記をご覧ください。

ご利用中のお客様にはご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
修正までご不便をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

今後ともどこでもキャビネットをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

不具合が発生するバージョン どこでもキャビネットVer3
発生する不具合

ファイル送信時にInternet Explorer をご利用して数百MB以上のファイルを追加すると、登録中の画面が十数分ほど表示された後に下記エラーが表示されたり、ブラウザの応答がなくなったりして、送信するファイルを追加できない。

※弊社側では200~300MB程の添付ファイルで発生を確認しております。
※同じファイルでも何度か実行すると、成功する場合もございます。

【表示されるエラー】
通信がタイムアウトになりました。
登録に失敗している可能性があります。

回避方法 下記いずれかの方法をお試しください。
  • ファイルのサイズを数十MBほどに小さくしていただき、ファイル送信を行う。
  • Chromeをご利用して、ファイル送信を行う。
  • 送信したいファイルをWindowsクライアント版アプリで登録していただき、ブラウザ版のキャビネット機能から登録したファイルを選択してファイル送信を行う。