HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2019年 > 2019年9月12日

サービス関連情報

【Ver3】Windowsクライアント版アプリ Ver3.0gリリースのお知らせ<【10/1 更新】

2019年9月12日

お客様各位

たよれーる どこでもキャビネットVer3をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、8月27日に告知しております不具合の改修を含むVer3.0gをリリースいたします。
お客様にはお手数をお掛けいたしますが下記修正を含みますので、最新版のVer3.0gにバージョンアップしてご利用いただけますようお願いいたします。
詳細につきましては下記をご覧ください。

今後とも「どこでもキャビネット」をご愛顧いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

リリース日 2019年 9月26日(木)
※バージョンアップの通知は14時頃から順次、パソコン上に表示されます。
(上記はパソコンが12時にオンラインで起動している場合です)
対象 どこでもキャビネットVer3 Windowsクライアント版アプリをご利用のすべてのお客様
■機能強化内容
  • 「サーバー最新状態確認」機能が右クリックメニューに追加されます。
    これにより、メニューからサーバーの最新状態と同期することができるようになります。また、「サーバー最新状態一括確認」をクリックして実行すると、選択したキャビネットやフォルダの配下を含めて同期することができます。
     【ご注意事項】
      -配下を含めた「サーバー最新状態一括確認」の場合、同期対象の数多くなり最新状態取得に時間がかかる場合がございます。
       対象数が多い場合は、必要なフォルダの直下だけ同期できる「サーバー最新状態確認」のご利用をお薦めします。

  • ドラッグ&ドロップ時の確認画面表示
    どこでもキャビネット内からローカルにドラッグ&ドロップする際、同ドライブ内の操作は「移動」となります。移動すると、どこでもキャビネットから削除されるため、確認画面が表示されるようになります。

  • アプリ停止時のメッセージ表示
    どこでもキャビネットアプリが停止している時に操作すると、アプリが停止している旨メッセージが表示されます。自動ダウンロードに設定している場合は、自動同期のタイミングで停止しているとメッセ―ジが表示されます。
    メッセージが表示されたら、スタートメニューの「どこでもキャビネット アプリ開始」をクリックしてください。
■修正内容
  • "権限なし"のキャビネットの名前変更や移動をすると表示されてしまう不具合修正
  • 2GB を超えるファイルをアップロードした場合、アップロードに失敗した後に退避フォルダに移動しない不具合修正
  • 環境依存文字である絵文字が入っているフォルダにファイルを移動またはコピーできない不具合修正
  • 1階層の中でたくさんのファイル更新があった場合、一部の更新ファイルが一部表示されない不具合修正
    ※不具合についての詳細は8月26日の告知をご参照ください。
■バージョンアップが失敗する場合
    バージョンアップ中に下記メッセージが表示されてアップデートできない場合は、こちらの手順で「完全シャットダウン」を実施後に再度お試しください。
  • エラーメッセージ
      アップデート中にエラーが発生しました。
      必要なコンポーネントが他のアプリケーションによりロックされている可能性があります。
      PC再起動後、アップデートを再度実行してください。