HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2020年 > 2020年3月13日

サービス関連情報

【Ver3】Windowsクライアント版アプリ Ver3.0iリリースのお知らせ

2020年3月13日

お客様各位

たよれーる どこでもキャビネットVer3をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、Windowsクライアント版アプリVer3.0iをリリースいたします。
お客様にはお手数をお掛けいたしますが下記修正を含みますので、最新版のVer3.0iにバージョンアップしてご利用いただけますようお願いいたします。
詳細につきましては下記をご覧ください。

今後とも「どこでもキャビネット」をご愛顧いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

リリース日 2020年 3月26日(木)
※バージョンアップの通知は14時頃から順次、パソコン上に表示されます。
(上記はパソコンが12時にオンラインで起動している場合です)
対象 どこでもキャビネットVer3 Windowsクライアント版アプリをご利用のすべてのお客様
■仕様変更
  • 編集機能にて、ファイル更新後すぐに編集を終了すると対象のファイルがまだアップロード中のため「応答なし」になることがございましたが、メッセージを表示して任意のタイミングで再試行できるように仕様変更いたします。


    【変更後の仕様】
    対象のファイルがアップロード中の場合、下記メッセージが表示されます。ファイルのアップロード後に[再試行]ボタンをクリックし、再度編集終了を行ってください。

    【メッセージ画像】
    画面イメージ

  • 新規アカウント作成時に指定されたどこでもキャビネットフォルダーが空でなかった場合、エラーメッセージを表示後に、デフォルトパスの指定が自動的に別の名前のフォルダーに変更されるようになります。
    これによりエラーになった場合でも、手動でフォルダー指定場所を変更せずにアカウントの設定ができるようになります。
    任意のフォルダーを指定したい場合は、今まで通り「フォルダーの変更」ボタンをクリックし、別の空フォルダーを指定してください。

 
■修正内容
  • 隣り合う上位のフォルダが自動ダウンロード設定されていると、10分毎に全件同期が実施されてCPU仕様率が高くなる不具合を修正いたします。