HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2020年 > 2020年9月23日

サービス関連情報

【Ver3】Windowsクライアント版アプリ Ver3.0kリリースのお知らせ

2020年9月23日

お客様各位

たよれーる どこでもキャビネットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、Windowsクライアント版アプリ Ver3.0jをご利用の一部のお客様で空ファイル(ファイルサイズが0バイト)がアップロードされる現象が確認されたため、該当個所を修正した版をWindowsクライアント版アプリ Ver3.0kとしてリリースいたします。

お手数をおかけしてしまい誠に恐縮ですが、Windowsクライアント版アプリ Ver3.0kへのアップデートを実施していただけますようお願いいたします。また、併せて9月30日(水)にサーバー側にて空ファイルで更新されないように対処を実施いたします。
ご利用中のお客様におきましては、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

今後ともどこでもキャビネットをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

リリース日 2020年 9月 24日(木)
※バージョンアップの通知は14時頃から順次、パソコン上に表示されます。
(上記はパソコンが12時にオンラインで起動している場合です)
対象 どこでもキャビネットVer3 Windowsクライアント版アプリをご利用のすべてのお客様
確認されている事象 一部の環境でファイルが空ファイル(ファイルサイズが0バイト)で更新される。
※空ファイルがあった場合は、ファイルバージョンより復元をお願いいたします。
 手順につきましてはこちらをご参照ください。
空ファイルとは 自動ダウンロードにしても、サイズが0バイトのファイルのことです。
ご注意事項
  • バージョンアップに伴い、ウイルス対策ソフトでアラートがでる場合があります。
    アラートが出た場合は、ウイルス対策ソフトにてどこでもキャビネットを許可していただけますようお願いいたします。
    <現象が確認されているウイルス対策ソフト>
     ・ノートン
  • どこでもキャビネットフォルダーとオンラインストレージについて
    どこでもキャビネットフォルダーがOneDrive等のオンラインストレージ配下に設定されている場合、両方のアプリで同期処理が実行されるため思わぬ同期不具合が発生いたします。どこでもキャビネットフォルダーをオンラインストレージ配下に設定されないよう、ご注意ください。
備考
  • 9月30日(水)に実施するサーバー側の対処について
    アプリ側の修正と併せて、サーバー側でも空ファイルが更新がされないように19時以降、順次対処いたします。
    作業実施以降は、空ファイルで更新された場合はエラーメッセージが表示され、空のファイルはアップロードされません。