HOME > お知らせ > サービス関連情報 > 2020年 > 2020年10月30日

サービス関連情報

【サポート情報】他社オンラインストレージの影響で意図せずファイルが更新・削除される事例について

2020年10月30日

お客様各位

たよれーる どこでもキャビネットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Windows版アプリのどこでもキャビネットフォルダーに設定しているフォルダが、OneDrive等の他社オンラインストレージ配下になり、操作をしていないのに意図せずファイルが更新・削除される事例が確認されております。
どこでもキャビネットを先にご利用されており、その後オンラインストレージのアプリをインストールした場合にどこでもキャビネットフォルダーが他社オンラインストレージ配下に移動されているケースもございます。

下記手順でどこでもキャビネットフォルダーが他社オンラインストレージ配下のフォルダとなっていないかご確認をお願いいたします。

今後ともどこでもキャビネットをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

確認方法 下記手順でどこでもキャビネットフォルダーの設定をご確認いただだけます。
  • タスクトレイのどこでもキャビネットを右クリックします。
  • アカウント設定を選択します。
  • 右側に設定されているアカウントが表示されますので、選択します。
  • アカウント設定画面が表示されます。

以下はOneDrive配下になっている場合の画面例です。
※ユーザ名とDocumentsの間に「OneDrive」が挿入された状態になります。
回避方法 他社オンラインストレージ配下のフォルダとなっている場合はどこでもキャビネットに設定されているアカウントを削除し、再設定してください。 
※ご利用IDとパスワードが必要になります。