サービス関連情報 暗号化バージョン強化に関するご案内

2021年916

お客様各位

たよれーる どこでもキャビネットをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、どこでもキャビネットのセキュリティ強化のため、一部の古い暗号化バージョンを利用したアクセスを無効化いたします。
詳細につきましては、下記をご覧ください。

今後ともどこでもキャビネットをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

変更スケジュール
  • ブラウザ版からのアクセス変更日:2021年11月1日(月)
  • 各種アプリからのアクセス変更日:2021年12月上旬を予定
変更内容 どこでもキャビネットのセキュリティ強化のため、順次一部の古い暗号化バージョンを利用したアクセスを無効化いたします。
影響 変更日以降にTLS1.2未満の古い暗号化バージョンをご利用されている場合、以下影響が発生します。
  • 古い暗号化バージョンでブラウザ版をご利用の場合
     「このページは表示できません」と表示されます。
      ブラウザの設定にて、TLS1.2の利用を有効にしてください。
  • 古い暗号化バージョンでWindows版アプリ(※)をご利用の場合
    「通信中にエラーが発生しました。」が発生します。

    (※)Windowsクライアント版アプリ、Windowsサーバー版アプリが対象
  • 古い暗号化バージョンでiOS版アプリをご利用の場合
    「SSLエラーが起きたため、サーバへのセキュリティ保護された接続を確立でき ません。」エラーが表示されます。
    (iOSによるメッセージが若干変わってる可能性はあります。)
暗号化バージョンの確認方法
  • ブラウザ版をご利用の場合
    コントロールパネルより「インターネットオプション」を開き、「TLS1.2の使用」にチェックが入っているかをご確認ください。
    ※ご利用のブラウザによって設定箇所が異なります。ブラウザのヘルプなどでご確認ください。
  • Windows版アプリ(※)の場合
    全体設定を開き、「バージョン情報」タブをクリックして、アプリバージョンをご確認ください。アプリバージョンが3.1以上であれば問題ございません。 操作方法についてはこちらをご参照ください。
    Windowsサーバー版アプリをご利用の場合はこちらをご参照ください。

    (※)Windowsクライアント版アプリ、Windowsサーバー版アプリが対象
  • iOS版クライアントアプリの場合
    設定をタップして、「アプリバージョン」をご確認ください。
    アプリバージョンが1.0.16以上であれば問題ございません。